外科・呼吸器外科(外科)|診療科・部門|総合南東北病院
MENU

診療科・部門

外科・呼吸器外科(外科)

当科では消化器一般外科・小児外科・呼吸器外科疾患に対する外科治療を行っています。

手術は、体にやさしい手術を提供できるよう内視鏡外科(腹腔鏡・胸腔鏡)手術を積極的に導入しています

内視鏡外科(腹腔鏡・胸腔鏡)手術は、お腹や胸に挿入した5~10mmの細いカメラで映し出される映像をテレビモニターで見ながら手術をする術式です。お腹や胸を切る従来の手術法を開腹手術、開胸手術と呼びますが、腹腔鏡・胸腔鏡手術の有用な点は、手術を受ける患者さんのお腹や胸を大きく切開せず、数カ所の小さな穴を開けるだけで手術が可能なことです。開腹手術に比べて小さなキズで手術をしますので患者さんにとってはキズによる術後の痛みは少なく、これに伴い術後の回復が早いことが大きなメリットです。腹腔鏡手術は、日本に導入されておよそ35年の歴史がありますが、当初は胆石症に対する胆嚢摘出術に対して手術が行われました。現在、胆嚢摘出、虫垂切除、鼠径ヘルニアは腹腔鏡手術が標準手術となっております。

腹腔鏡手術の普及により、医師の技術力が向上し、使用機器の開発・進化と相まって、近年は悪性腫瘍手術(大腸癌・胃癌・肺癌など)にも適応が拡大されました。

当院では、胆石症・鼠径ヘルニア・虫垂炎・自然気胸などの良性疾患から大腸癌・胃癌など悪性疾患に対する多くの疾患の治療に腹腔鏡手術を導入しています。安全性と根治性(悪性疾患において完全切除をすること)が得られる症例やご高齢の患者さんに対して積極的に腹腔鏡手術を施行しています。2020年の当科の手術症例では、胆石症(急性胆嚢炎を含む)手術74例は急性胆嚢炎症例を含め、72例(97%)が腹腔鏡にて施行しました。急性虫垂炎手術では(穿孔性腹膜炎を含む)32例全例腹腔鏡にて完遂できました。また鼠径ヘルニア手術では症例72例中67例(93%)で腹腔鏡下修復術を施行しました。また悪性疾患においても大腸・直腸悪性腫瘍手術では46例のうち45例(98%)で腹腔鏡下手術を施行しました。胃癌に対しても17例中15例(88%) に腹腔鏡下手術を施行しています。

呼吸器外科では「安全を第一に、世界的視野に立ちながら、地域の皆さまと共に歩んでいく」所存です。当科では、呼吸器外科疾患全般(肺がん(原発性、転移性)、気胸、膿胸、縦隔腫瘍、胸壁、横隔膜疾患、胸部外傷および気道熱傷など)を対象に診断から治療まで行なっています。 診断においては、EBUS-GSという気管支鏡の中に細いエコーを通して細胞を採取する器材や、EBUS-TBNAという気管支の傍の腫れたリンパ節を刺して細胞を採取する器材、さらに仮想気管支鏡という、大変新しい器材を取り揃えております。加えて手術においては、現在、蛍光色素と専用の内視鏡の準備を進めております。

さまざまな腹部の疾患・胸部の疾患(肺の手術)に対して積極的に鏡視下手術を導入し、安全かつ体にやさしい手術を提供できるように心がけています。

また当科では小児外科手術、内分泌疾患(甲状腺・副腎など)に対する治療・手術にも積極的に取り組んでおります。

当科で診療・治療させて頂いている主な疾患

消化器外科疾患

  • 食道疾患(癌・裂孔ヘルニア等)
  • 胃・十二指腸疾患(胃癌・GIST・潰瘍など)
  • 小腸疾患(良性・悪性腫瘍)
  • 大腸・直腸・肛門疾患(大腸癌・腫瘍、虫垂炎、直腸脱、痔核・肛門疾患等)
  • 肝胆膵疾患(胆石症、胆道・肝臓腫瘍(癌)、膵臓疾患、脾臓疾患など)
  • 鼠径ヘルニア(小児も含む)
  • その他腹部全般の手術

胸部・呼吸器疾患

  • 自然気胸
  • 肺腫瘍(良性腫瘍・肺癌)
  • 縦隔腫瘍

内分泌・乳腺疾患

  • 甲状腺疾患(腫瘍・バセドウ病・癌など)
  • 副腎疾患(腺腫、腫瘍など)
  • 乳腺疾患(乳腺腫瘍など)
  • その他、皮膚・皮下腫瘍や外傷など

2020年1月1日~12月31日までの外科手術総件数(343例)

全身麻酔:283例、腰椎麻酔:2例、局所麻酔:58例

おもな消化器・一般外科手術症例

食道裂孔
ヘルニア手術
腹腔鏡 1
上部消化管穿孔手術 腹腔鏡下大網
充填
1
内視鏡的
胃瘻造設術
腹腔鏡 26
胃悪性腫瘍手術   17
胃切除 腹腔鏡 13
開腹 0
胃全摘 腹腔鏡 2
開腹 2
結腸・直腸
悪性腫瘍手術
腹腔鏡 45
開腹 1
大腸・直腸疾患手術   13
肛門疾患手術   10
腸閉塞に対する
手術
腹腔鏡 8
開腹 2
急性虫垂炎手術 腹腔鏡 32
開腹 0
胆石症手術 腹腔鏡 72
開腹 2
肝胆膵疾患手術 腹腔鏡下膵切除術 1
肝部分切除 1
その他 1
鼠径ヘルニア手術 腹腔鏡 67
鼠径法 5
腹壁ヘルニア手術 腹腔鏡 11
呼吸器外科手術 胸腔鏡下肺部分
切除術
(うち肺腫瘍)
(うち自然気胸)
14
(2)
(12)

がんの相談は、外科が窓口になっています。

現在、日本人の2人に1人はがんに罹患すると言われています。がん治療は手術だけではありません!手術不可能ながんに対して、また術後再発予防を目的として抗がん剤治療を受ける方々のために2016年に外来化学療法室を整備、稼働しています。このように当院では初診から診断・手術・抗がん剤投与・緩和治療と、患者さん目線のシームレスながん治療を行っています。

※がん治療は日進月歩です。私達外科医は日々最新のがん治療を求めて診療に当たっています。そのような中、がんゲノム情報に基づく治験などに関しては外科が窓口となって当院倫理委員会が担当しています。また、癌に関するセカンドオピニオンについても外科が窓口となって近隣病院との連携をしています。お気軽にご相談ください!

医師紹介

氏名 資格
吉野 泰啓 日本外科学会認定 外科専門医
志賀 光二郎 日本ロボット外科学会認定 ロボット外科専門医(呼吸器外科、国内B)
日本外科学会認定 外科専門医
日本救急医学会認定 救急科専門医
■プロフィール
平成11年3月 福島県立安積高等学校卒業
平成14年4月 岩手医科大学入学
平成20年3月 岩手医科大学卒業
平成20年4月 岩手県立中央病院 初期臨床研修医
平成22年4月 慶應義塾大学医学部救急医学教室 専修医・助教
平成23年4月 栃木県済生会宇都宮病院 外科
平成24年4月 岩手県立中央病院 呼吸器外科
平成25年4月 慶應義塾大学医学部救急医学教室 専修医・助教
平成26年4月 岩手県立磐井病院 外科 医長 ・救急医療科 医長
岩手医科大学大学院 衛星学公衆衛生学 入学(津波被災と呼吸機能)
平成27年4月 総合南東北病院(郡山市)呼吸器外科 医長
平成28年4月 盛岡友愛病院 呼吸器外科 副部長
平成30年1~2月 Hawaii University,General Surgery,Visiting Graduate Medical Trainee
3月 岩手医科大学 大学院 卒業(医学博士)
平成30年5月 新百合ヶ丘総合病院 呼吸器科外科 医長・感染対策室 室長
令和元年6月~ 名古屋産業大学 客員教授(臨床医学)兼任
令和3年1月~ 八戸赤十字病院 呼吸器外科 部長
令和5年1月~ 総合南東北病院 呼吸器外科 科長
木村 卓也 日本外科学会認定 外科専門医
近江 将貴

診療体制について

曜日 担当医師 診療時間
吉野
志賀
木村
近江
午前 9:00~11:30
吉野
木村
近江
午前 9:00~11:30
吉野
三井
午前 9:00~11:30
吉野(7/4・11・25)
木村
近江
午前 9:00~11:30
吉野
木村
近江
午前 9:00~11:30
ローテーション 午前 9:00~11:30

※諸事情により診察時間、担当医師が変更になる場合がございます。
※緩和ケア相談は、月曜日~金曜日の午前8:30~11:30で受付しております。