脳神経外科・脊髄脊椎外来・脳卒中センター|診療科・部門|総合南東北病院
MENU

診療科・部門

脳神経外科・脊髄脊椎外来・脳卒中センター

患者さんのために最も適した治療法は何かを念頭に考え、
安全性・確実性に十分配慮し最先端・最善の治療法を選択して参ります。

脳神経外科部長 西村 真実

脳神経外科部長 西村 真実

2011年7月脳卒中センター長として着任し、2012年2月脳神経外科部長を拝命し、現在に至ります。
当院は、宮城県県南にあり、背景人口は約14万人の中核病院です。現在、当科のスタッフは7名で、脳神経外科、脊椎脊髄外科の治療にあたっております。

当院脳神経外科の年間手術件数は脳動脈瘤根治術、血行再建術、脊椎脊髄手術を中心に約300件となっています。2016年5~12月には私くしがドイツINI (International Neuroscience Institute, Hannover)(写真1)に留学し手術件数は減少いたしましたが、2017年以降も年間300件以上のペースで手術を行っております。

当科は仙台市をはじめとする宮城県下でも、三叉神経痛・顔面痙攣・舌咽神経痛に対する微小血管減圧術、頚部内頚動脈狭窄症に対する内膜剥離術、脊椎脊髄疾患の手術件数が最も多い脳神経外科です。
当科では、ドイツINI (Prof. H. Bertalanffy)(写真2)から学んで参りました座位手術(写真3)を導入しております。この方法は、現在日本ではあまり行われていない方法ですが、多くの利点があり当院では積極的に導入しており、2017年3月より現在まで約50例の治療経験数となっています。

最新の手術機器を導入し術中血管撮影、術中モニタリングにも重点をおき、患者さんのために最も適した治療法は何かを念頭に考え、安全性・確実性に十分配慮し最先端・最善の治療法を選択して参ります。またリハビリ部門も充実しており、脳卒中および脊椎脊髄疾患急性期から維持期、慢性期まで安心して入院治療を継続していただける体制を整えております。
2022年4月より当院・当科として念願だった血管内治療のスペシャリストである竹村篤人先生を脳卒中センター長として迎えることが出来ました。

  • 1.International Neuroscience Institute, Hannover

  • 2.Prof. H. Bertalanffy

  • 3.座位手術

総合南東北病院 脳卒中センター長 竹村 篤人からのご挨拶

竹村 篤人

2022年4月に現病院長の西村真実先生から引継ぎ総合南東北病院の脳卒中センター長に就任いたしました。

脳卒中は脳梗塞・脳内出血・クモ膜下出血をあわせた疾患の総称になります。このコロナ禍の2021年度でも年間300名以上の急性期の脳卒中の患者さんを診療しています。なかでも脳梗塞の患者さんが約7割を占めています。脳血管にだけ障害のある患者さんは少なく、他臓器の血管障害や高血圧、脂質代謝異常などを合併した患者さんが多いのが特徴です。

これらの患者さんについては脳神経外科・脳神経内科・循環器内科など必要に応じて関連する多くの診療科と協力しながら専門的検査(脳血管撮影 、頸動脈超音波検査 、経食道心エコー検査 、下肢静脈エコー検査、脳波、筋電等々)をおこない 、薬物治療のほか、脳血管内治療(血栓回収術、頚動脈ステント留置術 、コイル塞栓術等)や開頭術(頚動脈内膜血栓剥離術、脳動脈瘤クリッピング術 、頭蓋外内血管吻合術等) などの専門的治療を行っています。

当診療科の特色

代々、開頭クリッピング術やハイフローバイパスなどの開頭術に長けた術者がおり、それを中心とした医療を提供していました。 しかし、開頭術で治療するには時間の猶予が少ない急性期主幹動脈閉塞や心疾患や病変部位等から合併症率が高くなると予想される疾患に対しては血管内治療の出番となることが多く、血栓回収術、コイル塞栓術や頚動脈ステント留置術などの脳血管内治療のニーズが高まっています。 そこで2022年4月から脳血管内治療専門医も増員になりましたので、より利点を生かした治療を多くの患者さんに提供できるように開頭術と脳血管内治療を両面から検討、選択するようにしております。

医師紹介

氏名 役職名 資格
西村 真実 脳神経外科部長 日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医
日本脳神経血管内治療学会認定 日本脳神経血管内治療専門医
日本脳卒中学会認定 脳卒中専門医
日本脳卒中外科学会(第1回)技術指導医
日本脳神経外科学会手術と機器学会 学術企画委員
日本脳卒中学会 指導医
日本脳卒中外科学会 代議員
松島 忠夫 日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医
日本脊椎脊髄外科学会認定 脊椎脊髄外科専門医
竹村 篤人 脳卒中センター長 日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医
日本脳神経血管内治療学会認定 日本脳神経血管内治療専門医
松山 純子 日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医
日本神経内視鏡学会技術認定医
窪田 圭一 脳卒中副センター長 日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医
奥山 澄人 脳神経外科副部長 日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医
日本神経内視鏡学会技術認定医
齋藤 真

診療体制について

曜日 担当医師 診療時間
松島(再診のみ)
竹村
松山
午前 8:45~11:30
西村(予約のみ午後 1:00~) 午後 1:00~4:00
西村
奥山
小林
脊髄脊椎外来:新百合ヶ丘Dr.ローテーション
午前 8:30~11:30
冨井(7/3・17・31)
小沼
脊髄脊椎外来:松島(再診のみ)
午前 8:30~11:30
西村
竹村(7/11・18)
窪田
奥山(予約のみ)
午前 8:30~11:30
松島(新患予約のみ)
松山(7/5・12・26)
小沼
脊髄脊椎外来:風間(要問合せ)
遠藤(7/12・19)
午前 9:00~11:30
風間(要問合せ) 午後 2:00~4:00
ローテーション(脊髄脊椎要問合せ)(午前 9:00~) 午前 9:00~11:30

※諸事情により診察時間、担当医師が変更になる場合がございます。

主な症状

手足のしびれや痛み、頭痛、ふるえ、めまい、手足が動かしにくい言葉が話しづらい、頭部のけが

主な病名

脳内出血、くも膜下出血、脳梗塞、脳腫瘍、頭部打撲、一過性脳虚血発作(TIA)、硬膜下血腫、硬膜外血腫、脳挫傷、髄膜炎など

お知らせ

「名医を探せ!」病院検索サイト(脳血管内治療)に当院が掲載されました。下記のバナーをクリックしてください。